続 どうしようもないセカンドプラン~Aホーム三回目その2~

105941

ファーストプランが酷かったAホームとの三回目の打ち合わせ。
きんつば家の担当は真面目そうなNさんです。

要望がどこかに失踪してトイレが玄関からこんにちはのセカンドプランにもう指摘する気力も失せてしまったのが本音ですが、そうも言っていられないのでダメな点は指摘してみましょう

スポンサーリンク
レクタングル(大)

指摘したこと

もなか(娘)が脱走したのでまめだいふくが手を繋いで一緒にモデルハウスを散歩している間に、きんつば(夫)が指摘していた点は以下。
回り階段プランより直階段プランの方が良さそうなのでそちらベースで(その2の方です)

これを
pa2-2.jpg
↓ こう
pa2-3.jpg
トイレの位置を洗面所の物入になっている場所に、玄関入ってすぐのトイレを物入に。
二階の寝室、ウォークインクローゼット、書斎の部分は大きな部屋+ウォークインクローゼットの形に(間取り会議で検討した部屋の使い方です)

ひたすら感心していた担当者

「旦那様からこんなご指摘をいただきました〜即座にこんな指摘ができるなんて凄いですね!(能天気)」
…感心されました(苦笑)

まめだいふくはもう細かい指摘をする気力もなかったのですが、H住宅のIさんプランで気に入っている廊下からもベランダに出られる動線を入れて欲しいと伝えました。
お隣のDハウスの可動クローゼットが良かったから、あんな感じでウォークインクローゼットの中をやってほしい(調べて)という宿題も出したかも…

せっかくなのでもっとAホームらしい家にしてほしい…が

我々の要望をまとめることに目がいきすぎてる感があるので、こんな質問をしてみました。
「これはオススメだから入れておいた方が良いよ!というAホームらしいアイディアってありませんか?」

出されたプランってAホームっぽくないんですよね。
Aホームの売りである家事動線の工夫や家族のコミュニケーションが取りやすい間取りを、きんつば家向けにアレンジした間取りを作ってほしかったんです。


「希望として言われなかったから入れてはいないが、こんなのも検討してみたらどうでしょう?」
って内容の返答がほしくて聞いたのですが…
「この土間収納は建てられたお客様からとても好評です!(大真面目)」
…ダメだこりゃー

誰がお客様満足調査一位のオプションを教えてくれと言ったんだ(ノ_-;)
もう入れてあるオプションを好評です!と勧められる不思議。
このオプションなんかどうですか?って入れていないものを勧めてほしかったんだよ…
いただいた要望とは異なりますが、こんな動線も良いと思いますとかさ…
まめだいふくの聞き方が悪いのでしょうか!?

この日の打ち合わせ時間30分!
相変わらずプレゼンする気はないんでしょうか…

近隣の地盤情報

間取り以外の話としては、近くの土地の地盤調査結果を探してくれたようで見せてくれました。
改良は必要だけど、まあまあ普通の改良(70万くらいでできそう)という内容でした。
土地探しをしているエリアは地盤が強くありません。
改良不要、その分の予算は他で使いましょう!という素敵な事態には残念ながらならないようです。

そして次回

次回は間取りの修正をして、予算の提示をしますということになりました。
不動産屋の都合がつけば、土地を見に行きましょうとも言っていたような気もします。
ここまで2013年でした。

次回から年が明けます。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると更新の励みになります。
(一日一回のクリックで10ポイント入ります)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
思わず真似したくなるアイディア盛りだくさん!にほんブログ村はコチラ
オススメのトラコミュ Web内覧会
色々なハウスメーカーや工務店で建てた方のWeb内覧会の記事が集まっています
素敵な記事の数々は、家づくりの参考になること間違いなしです!
みんなのWeb内覧会総合玄関
リビングダイニングキッチン
洗面所トイレお風呂
書斎ワークスペース階段
和室寝室子供部屋
ベランダ外観外構

快適な暮らしに役立つ様々なお役立ち情報
家づくりや日々の暮らしに役立つ情報色々
建てる前の方も建ててからの方もどちらもオススメです
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント家づくりおすすめできる事・できない事
家事がラクできる家づくりの工夫♪子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋
ママにやさしい家(女性・奥さま)整理収納
わが家の快適収納マイホームの収納計画
これは便利 「キッチン収納術」
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメント

  1. totan より:

    はじめまして。
    同じような家の形なので(うちの方が小さいですが)、実際の家がどうなるのか楽しみで、今後も拝見させていただきたいと思います。
    しかしながら、今にしてみればなかなか面白いかと思えても、当時は脱力感一杯だったでしょうね。要望通じないときって無力感が漂って、話す気にもならなくなりつつ、言わなきゃ通じない変わらないと思った懐かしい日々を思い出します。
    考えてみれば、客の方からばっかり提案したり教たりってありえないですよね。
    ブログ見ているこれから家を建てようとしている方にとっては、相手にしたらダメな営業さんが分かるので、すごくいい内容だと思います♪
    今後も楽しませていただきます。

  2. はじめまして、コメントありがとうございます。
    Aホームネタは正直書かなくてもいいかなー(面白くないし)と思っている部分もあったのですが、
    そんな風に言っていただけると嬉しいです (ノД`)・゜・。
    我々は幸いにもビルダーを選べる状態でしたので、
    こんな担当さんもいたね~という笑い話で済みますが、
    もしここでこの担当さんとしか家を建てられない状況だったら、
    きっと楽しく家づくりはできなかっただろうなぁと思います。
    施主が勉強したり、やりたいことを伝えるのはとても大事なのですが、
    言われたことしかやろうとしないというのも違うだろうと思いますね…
    totanさんのお家は自然素材のお家なんですね!
    我が家がお願いしている工務店さんも自然素材の家を売りにしているので勝手に親近感!
    web内覧会の写真を何点か拝見させていただきましたが、凄く雰囲気があって素敵ですね♪
    ゆっくり拝見させていただきます(*´▽`*)

totan にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>