マイホームデザイナー導入♪そして気付く…これはボツだ!

「迷走してますね~」とバッサリボツにされた玄関案…
4帖くらいのスペースをどう活用すれば良いものか…

これといった代替案も浮かばないまま悶々としていたタイミングで、きんつば家にマイホームデザイナーが導入されました♪
マイホームデザイナーは導入されている人気ブローガさんも多いですよね♪

一言で言ってしまえば、簡単操作で間取りの作成ができる&立体化もできるソフト
素敵に使いこなしているあんな記事やこんな記事を読んでは、欲しいな~と思っていたのです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

こんな使い方をしたら便利そうと思っていました

内観の建具やフローリングの色をシミュレーションして雰囲気を掴むのに使ったり、家具の大きさを入力して配置の検討をしてみたり…
作成した間取りの中を歩き回れるウォークスルー機能も便利そう!

「ここからこっちはどんな風に見えるんだろう?」
と気になる場所のシミュレーションとか…凄くしてみたいっ!

外観も外壁を自分で何パターンか作ったり、外構プランのたたき台も作れそう♪

なかなかの精度で立体化される様で、結構そのまんま出来上がった!という話も見ます。

間取りの大枠は決まってきたものの、細かいところを詰めていく段階で、立体化できるからこそ気付くこともあるのではないかと思ったし、イメージを共有できることのメリットはとても大きいのではないかと、きんつば(夫)をつんつん。

「ねーねーマイホームデザイナー便利そうだよ!ほら、この人のこれとかあの人のあれとか」
「ふーん」
…つれない(´・ω・`)

祝!マイホームデザイナー導入

色々とメリットを説明してみても、いまいちなリアクションに、導入はないのかなぁ…と思っていたある日のこと。
もなか(娘)を寝かしつけてから、きんつばの元へ行ってみると…おや?
何やら間取りを入力中…

!!!!!

マイホームデザイナーだ(*´▽`*)


ということで、一番気になっていた玄関の立体化をしてみましょう。

玄関を立体化してみよう

その1 近藤典子さんのファミリー玄関ほぼパクリ版

玄関α1
ドアから見たところと、ホールから見たところ
玄関α1立体化1 玄関α1立体化2

その2 スッキリバージョン

玄関α2
ドアから見たところと、ホールから見たところ
玄関α2立体化1 玄関α2立体化2

見た瞬間にわかる、これはボツ!

立体化して広さのイメージを掴むために人物を置いたり、物を置いたりした瞬間に
「あ、ダメだこれ!却下」
と即ボツにしました。

その理由は…

長くなってきましたので、次回へ続きます。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援していただけると更新の励みになります。
(一日一回のクリックで10ポイント入ります)
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
思わず真似したくなるアイディア盛りだくさん!にほんブログ村はコチラ
オススメのトラコミュ Web内覧会
色々なハウスメーカーや工務店で建てた方のWeb内覧会の記事が集まっています
素敵な記事の数々は、家づくりの参考になること間違いなしです!
みんなのWeb内覧会総合玄関
リビングダイニングキッチン
洗面所トイレお風呂
書斎ワークスペース階段
和室寝室子供部屋
ベランダ外観外構

快適な暮らしに役立つ様々なお役立ち情報
家づくりや日々の暮らしに役立つ情報色々
建てる前の方も建ててからの方もどちらもオススメです
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント家づくりおすすめできる事・できない事
家事がラクできる家づくりの工夫♪子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋
ママにやさしい家(女性・奥さま)整理収納
わが家の快適収納マイホームの収納計画
これは便利 「キッチン収納術」
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

コメント

  1. ぱんちゃ より:

    マイホームデザイナー、すごく有効的に使ってますね!
    うちも買えばよかったかも、って思わされます。
    玄関、せっかくスペースがあるのに、ファミリー玄関をつくると、なんか窮屈に感じちゃいますよね、、、。
    次の記事が楽しみです

  2. マイホームデザイナーは買って良かったな~と思います。
    色々いじりがいがあって楽しい♪
    ファミリー玄関は、通り抜ける分どうしても面積を取られてしまうんですよね…
    収納面では土間収納どーん!という方が良いんだろうなぁとは思います。
    現場で見てもそれほど狭くは感じないものの、
    靴箱がついたら狭く感じるのるかなぁ?などドキドキしている今日この頃です。

ぱんちゃ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>